東急8000系の後輩達

撮影順に並んでいます。
最終更新:16年10月22日撮影分

月が出た出た 月が出た!!

2008/11/30 17:01:47.8 戸越公園-中延間 6102F
(戸越公園3号踏切)
Nikon D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 70mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/60 秒 - F/4.5
露出補正: -3.7 EV
感度: ISO 640

   月が出た出た 月が出た〜 よいよい 戸越公園3号踏切の上に出た・・・。


   夕焼けバックの写真を撮っていて、暗くなったのでそろそろ帰ろうかと思っていた頃、細い三日月を見つけました。そのため少し粘って、何とか三日月を入れて撮影しました。

   この日は月齢が2.4で月入りは18:14、前日は月齢1.4で月入りが17:19。毎日同じような時刻に沈む太陽とは違い、月は難しいですね。


た ね ま る

2009/06/12 18:00:05.9 白楽

NIKON D200レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 170mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/160 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 125

2009/06/12 18:31:09.3 白楽
NIKON D200レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 170mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/125 秒 - F/5.6
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 280

2009/06/13 12:52:24.8 都立大学-自由が丘間
(山側道路都立大学3号踏切上ル16号架線柱)
NIKON D200 レンズ: 85mm F/1.4 D
焦点距離: 85mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/640 秒 - F/3.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2009/06/12 20:13:32.0 開国博
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 50mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: スポット測光
5 秒 - F/11
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 100

2009/06/11 19:11:42.2 開国博 はじまりの森
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 18mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/60 秒 - F/3.5
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 220
  がんばれ!!たねまる!! 根岸旭台鉄道研究所は開国博Y-150を応援しています。


た ね ま る

2009/07/04 17:41:08.5 都立大学-自由が丘間
(都立大学3号踏切)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 230mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/125 秒 - F/5.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 125

2009/07/04 18:07:07.3 都立大学-自由が丘間
(都立大学3号踏切)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 270mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/125 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 140
   がんばれ!!たねまる!! 当研究所は開国博Y150を応援しています。


た ね ま る

2009/07/07 17:48:36.5 白楽
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 170mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/125 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
   がんばれ!!たねまる!! 当研究所は開国博Y150を応援しています。


新しい時代へ・・・

2009/07/11 10:08:41.9 二子新地
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 95mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2009/07/11 10:14:23.8 二子新地
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 70mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2009/07/11 12:17:06.7 戸越公園-中延間
(戸越公園4号踏切)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 135mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/200 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
   祝!大井町線溝の口延伸!!


ありがとう!!たねまる!! ありがとう!!ペリーテイト君!!

2009/09/27 16:51:26.4 妙蓮寺-白楽間
(妙蓮寺6号踏切上ル22号架線柱)
NIKON D200 レンズ: 85mm F/1.4 D
焦点距離: 85mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/500 秒 - F/1.4
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 200

2009/09/27 16:51:44.5 妙蓮寺-白楽間
(妙蓮寺6号踏切上ル22号架線柱)
NIKON D200 レンズ: 85mm F/1.4 D
焦点距離: 85mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/500 秒 - F/1.4
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 220

2009/09/27 17:49:18.9 開国博Y150はじまりの森
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 24mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/60 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 125

2009/09/27 20:42:28.8 開国博Y150はじまりの森
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 44mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/4 秒 - F/4.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1600

2009/09/27 20:51:09.4 開国博Y150はじまりの森
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 56mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/13 秒 - F/4.8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 1600

2009/09/27 21:22:11.8 開国博Y150はじまりの森
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 18mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/15 秒 - F/3.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 360
   ありがとう!!たねまる!! ありがとう!!ペリーテイト君!! ありがとう!!開国博Y150!!
   153日にわたり開催された開国博Y150は本日22:00をもって幕を閉じました。


探し求めていたもの

2009/10/18 16:31:26.8 すずかけ台-南町田間
(山側道路12号架線柱上ル)
NIKON D200 レンズ: 50mm F/1.8 D
焦点距離: 50mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/1000 秒 - F/10
露出補正: 0 EV
感度: ISO 160
   今まで探し求めていたものを見つけた、そんな気がした休日でした。


戸越公園〜中延  ’09秋-’10冬 総集編1

2010/01/17 16:10:45.6 戸越公園-中延間
(海側道路戸越公園4号踏切上ル)
NIKON D200 レンズ: 35mm F/2 D
焦点距離: 35mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/60 秒 - F/11
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
品川区戸越6丁目のこの時の太陽の位置
高度:6.8°方位:238.5°
参考文献:
立天文台こよみの計算

2010/01/17 16:10:54.0 戸越公園-中延間
(海側道路戸越公園4号踏切)
NIKON D200 レンズ: 35mm F/2 D
焦点距離: 35mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/800 秒 - F/3.5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
品川区戸越6丁目のこの時の太陽の位置
高度:6.8°方位:238.5°
参考文献:
立天文台こよみの計算

戸越公園駅前南口商店街ホームページ

戸越公園中央商店街ホームページ
   写真を撮るようになって気になるようになったことの1つは、空模様。天気ではなく空模様というのがポイントで、空の色が濃いのか白っぽいか、そして雲の状態や太陽の位置、太陽光線の色・・・。空に関するあらゆることが気になるようになりました。
   太陽光線の色があかね色に染まり、地平線近くから日が射す夕暮れ時の光は有効に使いたいものです。ステンレスの車体だけでなく、架線などの電線、そして道路のアスファルトまでが綺麗に輝いてくれますよ。晩秋から冬にかけて、あらゆるものが夕日で輝く姿をカメラに収めることができる戸越公園から中延にかけては、東急線の中でも特に大好きな区間です。


いいところですね

2010/04/29 13:02:56.5 緑が丘-自由が丘間
(緑が丘2号踏切)
NIKON D200 レンズ: 35mm F/2 D
焦点距離: 35mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/1000 秒 - F/3.2
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2010/05/01 15:10:56.3 緑が丘-自由が丘間
(緑が丘2号踏切)
NIKON D200 レンズ: 12-24mm F/4 G
焦点距離: 13mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/1000 秒 - F/4
露出補正: 0 EV
感度: ISO 280

2010/04/29 12:53:46.2 九品仏川緑道
(緑が丘2号踏切山側東入ル)
Nikon D70 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 55mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/60 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200

2010/04/29 12:59:33.8 九品仏川緑道
(緑が丘2号踏切山側東入ル)
Nikon D70 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 29mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/160 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200
   浜坂のあじはら小径と同様、地元の人のオアシスになっているにちがいない九品仏川緑道。もう何度も歩いていますが、特に桜の季節はすばらしいです。ここを初めて訪れる人に声をかけられ、そして「いいところですね」と言われることがあったら本当にうれしく、もしそういうことがあれば、迷うことなく「いいところですよ」と答えたいものです。そして東急沿線に数多く残る自然を大切にしたいものです。
(4枚組み写真のため、当該車輌が写っていないものも掲載しています。)



雨だ 戸越公園、行こう。

2011/05/28 14:47:28.4 戸越公園
NIKON D200 レンズ: 50mm F/1.8 D
焦点距離: 50mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/15 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2011/05/28 15:12:31.5 戸越公園
NIKON D200 レンズ: 50mm F/1.8 D
焦点距離: 50mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/50 秒 - F/4
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

戸越公園駅前南口商店街ホームページ
戸越公園中央商店街ホームページ
  そうだ 戸越公園、行こう。


 

2011/06/23 18:10:38.1 白楽
(上りホーム下り方端)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 140mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/160 秒 - F/4.8
露出補正: -0.3 EV
感度: ISO 720

2011/06/23 18:10:44.6 白楽
(上りホーム下り方端)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 140mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/160 秒 - F/4.8
露出補正: -0.3 EV
感度: ISO 640
   ランドマークタワーバックの写真を撮りに行ったのですが、上り列車の後追いもなかなか楽しい写真が撮れました。何気なく人物を入れた写真は偶然の産物です。 


準ダイヤモンド富士

2011/10/29 16:40:03 中延
Nikon D200
レンズ: 50mm F/1.8 D
焦点距離: 50mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/320 秒 - F/3.5
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 100
品川区中延4丁目のこの時の太陽の位置
高度:1.5°方位:252.7°
参考文献:国立天文台こよみの計算

   富士山の山頂に太陽が沈むことを、ダイヤモンド富士といいます。この日は山腹に沈んだので、準ダイヤモンド富士とでも呼びましょうか。ダイヤモンド富士は地球と大気と自分の都合が合わなければ撮れませんが、そのうちここでのダイヤモンド富士を撮りたいものです。


東急が好きだから
tou

2011/11/19 14:31:51.2 田園調布
Nikon D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/60 秒 - F/5.6
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 560

2011/11/19 14:33:20.72 田園調布
Nikon D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/60 秒 - F/5.6
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 320

2011/11/19 14:34:59.32 田園調布
Nikon D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/50 秒 - F/5.6
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 140

2011/11/19 14:39:49.62 田園調布
Nikon D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/40 秒 - F/5.6
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 180

2011/11/19 14:41:05.82 田園調布
Nikon D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/30 秒 - F/5.6
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 180

2011/11/19 14:56:25.02 田園調布
Nikon D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/30 秒 - F/5.6
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 500
   東急が好きだから、東急と東京メトロの車両しか来ない今の東横線を大切にしたいと思います。

※ 田園調布駅下りホーム上り方は、知る人ぞ知る撮影スポットだ。ここはトンネルに入る瞬間、日向と日陰の境目でシャッターを切るとダイナミックな写真を撮ることができる。この日は大雨と言っても良いくらいの強い雨が降っていたのですが、雨天時にここで撮影したことがないこともあり、ここで撮影することにした。
   狙いはやはりトンネルに入る瞬間だ。300mmの長焦点距離での撮影で、被写体ぶれを起こさない最低速のシャッタースピードを割り出すために1/60秒からスタートし、撮影のたびに少しずつシャッタースピードを落とす。使用したレンズは手ぶれ補正付きであり、1/30秒で300mmの手持ち撮影の実績があるが、さらにワイパーの動きを表現するためにできる限り低速シャッターを切る・・・。やはり1/30秒がその限界だろうか。しかし、暗い上に8000系列とは違い、ワイパーが黒色なので、ぶれたワイパーが背景にとけ込んで、判別が難しいのは仕方ないだろう。限界への挑戦は楽しいものである。


素 晴 ら し か !

2011/12/11 15:41:01.1 中延 8099F
Nikon D70 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 32mm
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/320 秒 - F/11
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200
品川区中延4丁目のこの時の太陽の位置
高度:7.4°方位:234.8°
参考文献:国立天文台こよみの計算

2011/12/11 16:48:51.2 中延 8099F
Nikon D70 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 18mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/100 秒 - F/3.5
露出補正: -1.7 EV
感度: ISO 250
品川区中延4丁目のこの時の太陽の位置
高度:-4.6°方位:244.9°
参考文献:国立天文台こよみの計算


2011/12/11 17:01:48 中延 8099F・6103F
Nikon D200 レンズ: 50mm F/1.8 D
焦点距離: 50mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/125 秒 - F/1.8
露出補正: -0.7 EV
感度: ISO 280
品川区中延4丁目のこの時の太陽の位置
高度:-7.0°方位:246.7°
参考文献:国立天文台こよみの計算
   この電車を設計した人に敬意を表したい。この時ボクはそう思った。

※8090系は美しさを表現するためにこのような形になったわけではなく、あくまでもステンレス車体の軽量化を究めてこのような形になったわけで、これは「機能美」と言えると思います。このことは8000系列を始め東急の電車の大きな魅力となっていますね。

8090系が、中延が、そして大井町線がもっともっと好きになる。


回 転 灯

2011/12/13 15:52:33.5 戸越公園-中延間
(戸越公園3号踏切)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 170mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
品川区戸越6丁目のこの時の太陽の位置
高度:5.5°方位:236.5°
参考文献:国立天文台こよみの計算


戸越公園駅前南口商店街ホームページ
戸越公園中央商店街ホームページ
   列車の接近を示す回転灯も、LEDに取って代わられようとしています。こういった脇役の記録もきちんとしていきたいものです。


 ○K 準急 4連続

2012/03/21 08:09:32.4 鷺沼-たまプラーザ間
(山側道路29号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 240mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/320 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2012/03/21 08:13:59.24 鷺沼-たまプラーザ間
(山側道路29号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 240mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/320 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2012/03/21 08:18:17.24 鷺沼-たまプラーザ間
(山側道路29号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 220mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/320 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2012/03/21 08:27:14.44 鷺沼-たまプラーザ間
(山側道路29号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 270mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
  東東武非乗り入れ編成による準急運用が復活しました。それも4本でさらに41〜43運行は3連続です。以前苦労して(?)撮った方向幕装備車による準急列車も撮りやすくなりました。8500系に緑色の種別幕は違和感も有るような気がしますが、そのうち慣れるでしょうか。(これらは4枚組写真のため、他編成の写真も掲載されています。)


 金環日食 2012 in たまプラ

2012/05/21 07:31:44.4 鷺沼-たまプラーザ間
(山側道路30号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 120mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/60 秒 - F/5.3
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 400
横浜市青葉区美しが丘2丁目(E139.33.49.2 N35.34.28.6) のこの時の太陽の位置
高度:34.3°方位:88.5°(視半径:949.7
')
月の位置
高度:34.3°方位:88.5°(視半径:890.8' 月齢:29.6)

参考文献:
国立天文台こよみの計算


2012/05/21 07:32:43.2 鷺沼-たまプラーザ間
(山側道路30号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 18mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/500 秒 - F/3.5
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 280
横浜市青葉区美しが丘2丁目(E139.33.49.2 N35.34.28.6) のこの時の太陽の位置
高度:34.5°方位:88.6°(視半径:949.7
')
月の位置
高度:34.5°方位:88.6°(視半径:890.9' 月齢:29.6)

参考文献:
国立天文台こよみの計算


2012/05/21 07:33:18.0 鷺沼-たまプラーザ間
(山側道路30号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 200mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/500 秒 - F/9
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 100
横浜市青葉区美しが丘2丁目(E139.33.49.2 N35.34.28.6) のこの時の太陽の位置
高度:34.6°方位:88.7°(視半径:949.7
')
月の位置
高度:34.6°方位:88.7°(視半径:890.9' 月齢:29.6)

参考文献:
国立天文台こよみの計算


2012/05/21 07:35:10 鷺沼-たまプラーザ間
(山側道路30号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 200mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/500 秒 - F/16
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 100
横浜市青葉区美しが丘2丁目(E139.33.49.2 N35.34.28.6) のこの時の太陽の位置
高度:35.0°方位:89.0°(視半径:949.7
')
月の位置
高度:35.0°方位:89.0°(視半径:891.0' 月齢:29.6)

参考文献:
国立天文台こよみの計算


2012/05/21 07:33:53.6 鷺沼-たまプラーザ間 5105F
(山側道路30号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 112mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/60 秒 - F/5.3
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 360
横浜市青葉区美しが丘2丁目(E139.33.49.2 N35.34.28.6) のこの時の太陽の位置
高度:34.8°方位:88.8°(視半径:949.7
')
月の位置
高度:34.8°方位:88.8°(視半径:890.9' 月齢:29.6)

参考文献:
国立天文台こよみの計算
   2012年5月21日。この日東急沿線でも金環日食が見られることを知り、最初は根岸線沿線で金環日食バックに電車を撮ろうと思っていた。しかし、休日出勤がらみでこの日を休みにできそうなので、東急沿線で撮影することにし、GW明けくらいからどこで撮影するのか、地図そして実際に現地に行っていろいろ検討した。その結果、鷺沼-たまプラーザ間 山側30号架線柱(E139.33.49.2 N35.34.28.6)で撮影することにした。また、 おそらく同じことを考える人はほとんどいないと思ったが、部分日食開始時から現地にいるために、自宅最寄り駅を5:18に発車する電車で出かけることにした。
   当日の天気予報は曇り、そして前日午後から雲がどんどん厚くなっていた。晴天での撮影はほぼあきらめていた。そして当日朝、窓の外を見ると曇りであった。それでも、前日の日中くらいの薄曇りであれば、うっすらと見えることが期待できた。根岸線・横浜線・田園都市線を乗り継ぎ、6:20頃現場に到着する、天気は自宅を出たときとほぼ変わらないが、東の方の空が多少明るいような気がした。そして、北の方はさらに明るかったが、太陽がどこにあるのかは分からなかった。何とか晴れてくれ!ただそれだけである。しかし、雲は薄くならず、雨まで降り出した。もうだめか!がっかりしながら、通り過ぎる列車の写真を撮っていた。7:05頃日が差してきた。そして、太陽が欠けているのが確認できた。「もしかしたら撮れるかもしれない」希望の光が見えてきた瞬間であった。しかし、それからすぐ太陽は雲に隠れてしまった。7:15頃から太陽がまた顔を出し、次第に日が差す時間が長くなってきた。そして、金環日食になる直前、近くの美しが丘保育園から歓声が聞こえる。たまプラーザ駅上り方端にも日食を見る人が集まってきた。「見えた!見えた!」、「あ〜雲どけ!」・・・保育園から歓声が聞こえる。夢中でシャッターを切った。NDフィルターなしであったが、持参した日食グラスを通してでは太陽は見えなかった。何度か雲の中に隠れながらも何とか金環日食を見ることができた。できれば金環日食バックに電車の走行写真を撮りたかったが、雲で太陽光が拡散して金環日食だと分かる写真は撮れなかった。しかし望遠レンズを使用して金環日食の写真を撮ることは予定外であり、これはこれで良かったのだと思う。何はともあれ、一生に一度の金環日食を東急沿線で見ることができたことに非常に満足している。   


やっぱり東急が一番!

2012/07/29 08:49:47.7 妙蓮寺-白楽間
(海側道路28号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 55mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/30 秒 - F/11
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100 (ND4フィルター使用)

2012/07/29 09:04:45.9 妙蓮寺-白楽間
(海側道路28号架線柱)
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 60mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/30 秒 - F/11
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100 (ND4フィルター使用)
    東横線上り電車の行き先の大部分が渋谷行きでなくなる・・・、それだけでも耐えられないのに、東京よりも北の方から見知らぬ電車が東横線に入ってくる・・・。そんな信じ難い、そして耐え難いことが現実となる前に、できるだけ記録しておきたいものです。


日比谷線直通は永遠に・・・

2012/10/01 17:53:05.0 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 110mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/8 秒 - F/4.5 (手持ち撮影)
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 220

2012/10/01 18:08:29.0 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 185mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: 中央部重点測光
1/8 秒 - F/5 (手持ち撮影)
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 250
   美しい03系が東急線内を走る姿を少しでも多く残したいものです。もちろん1000系も。  


1/4秒

2012/11/17 17:43:04.9 渋谷
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 170mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/4 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2012/11/17 17:50:12.6 渋谷
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 150mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/4 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2012/11/17 17:54:38.8 渋谷
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 38mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/4 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2012/11/17 17:54:41.5 渋谷
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 27mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/4 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
   この日の1週間前にここで1/8秒で撮ったのですが、頭端ホームで非常に低速のため周りの風景が思ったよりもブレなかったので、この日は限界に挑戦という意味も込めて1/4秒で撮ってみました。手ぶれ補正付きのレンズとはいえ、これくらいのシャッタースピードでの流し撮りは、無謀でもあり、1枚でも使える写真が撮れればIIやという気持ちで、撮影しました。
   1枚目は焦点距離170mm、1/4秒での流し撮り、見かけの速度が非常に遅いので、周辺の風景のブレは大きくはありません。電車の動きに合わせて、カメラを動かすのはもちろん、ズームリングも電車の動きに合わせて少しずつワイド側に回します。至近距離に来るまでは、電車はファインダー内でゆっくりと動きます。そして、至近距離に来たとき、ファインダー内での見かけの速度は加速するので、かえって停止直前の方がスピード感のある楽しい写真となります。
   今となっては遅いのですが、8000系が東横線で活躍している頃にこのような写真を撮れば良かったと、少しだけ反省しています。

※すべて手持ち撮影で、三脚は使用しておりません。


奇跡の1枚

2012/11/19 13:17:40.8 渋谷
NIKON D200 レンズ: VR 18-200mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 120mm
露出モード: マニュアル
測光モード: マルチパターン測光
1/2 秒 - F/11 (三脚不使用)
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
   この日は1/2秒の流し撮りに挑戦してみました。結果は・・・。これくらいのスローシャッターとなると、人間の限界を超えていると言えるかも知れません。しかし、その中でも少数ながら使えるものが撮れました。この写真はまさに「奇跡」・「まぐれ」の1枚だと思います。行き先表示の2重表示にもご注目ください。
今まで、写真を撮るにはおもしろみがないと思っていた渋谷駅ですが、こんな楽しみ方があるんだと今更ながらの新発見ですが、東横線渋谷駅メモリアル写真集には間に合いませんでした。


祝・2000系20周年!

2012/12/16 09:14:03.9 江田
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 110mm (トリミング)
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/7.1
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2012/12/16 09:15:10.2 江田
NIKON D200 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 155mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/4.8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200

2012/12/16 13:53:22.1 長津田-つくし野間
(海側道路35号架線柱)
NIKON D200 レンズ: 12-24mm F/4 G
焦点距離: 12mm (トリミング)
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/1250 秒 - F/4
露出補正: 0 EV
感度: ISO 160

2012/12/16 14:05:51.2 長津田-つくし野間
(海側道路35号架線柱)
NIKON D200 レンズ: 50mm F/1.8 D
焦点距離: 50mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/640 秒 - F/3.2
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2012/12/16 14:06:11.0 長津田-つくし野間
(海側道路35号架線柱)
NIKON D200 レンズ: 50mm F/1.8 D
焦点距離: 50mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/640 秒 - F/5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100

2001号車                         2101号車

2002号車                           2102号車
ヘッドマークはすべて2012年12月16日撮影
   2000系が20周年のヘッドマークをつけて運行するとのことで、おそらく朝の34運行に就くだろうと勝手に予想して、沿線に出かけた。本当は江田駅ではなく、別のところで撮影するつもりだったが、計画性がなく、途中で間に合わないことが判明したので、ここでの撮影となった。34運行は予想通り2000系で、充当されたのは2002F。そしてヘッドマークは両先頭車で異なるものが付いていた。
   そして午後、2000系ミステリーツアーなるものがあることは知っていたが、検車区内でのイベントだろうと勝手に予想していた。ところが、たまプラーザ駅に行くと、上りホームの下り方には数名の人が撮影しており、2000系ミステリーツアーがもうすぐ来るのだろうかとこれまた勝手に予想した。撮影予定地最寄り駅のつくし野に到着後、昼食をとり、いざ現場に行こうとすると、すでに数名の人が、そしてさらに奥にも撮影している人がいたので、2000系ミステリーツアー列車が運転されることを確信。しかし近くに人がいると気が散ってうまく撮影できないので、人がいない側面には陽が当たらない海側道路へと移動した。この時点ではミステリーツアー列車はヘッドマーク付きの2002Fだろうと予想しており、どうせなら人が撮らないアングルで撮ろうと画策した。待つことしばし、2000系ミステリーツアー列車がやって来た。なんと2001Fで2002Fとは異なるヘッドマークが付いていた。もしそうだと分かっていたら、普通のアングルで撮っていただろう。この下りミステリーツアー列車が通過すると、山側道路の長津田方から撮影を終えたたくさんの人がつくし野方に歩いていく。そして中央林間から戻ってきたミステリーツアーの上り列車は、普通のアングルで撮った。
   2000系がもう20周年とは、「えっ!もう20年!?」という感覚で、時の流れの速さを感じずにはいられない。2000系は後何年東急線内で活躍するか分からないが、末永い活躍を期待したいものである。


反     射

2012/12/16 16:05:09.9 中延
NIKON D200 レンズ: 12-24mm F/4 G
焦点距離: 12mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/800 秒 - F/6.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200
   これだから東急ステンレスカーの撮影はやめられない!




2013/02/12 13:10:50.2 新丸子
Nikon D600 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 220

2013/02/12 14:09:37.6 白楽
Nikon D600 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 280

2013/02/12 14:09:43.6 白楽
Nikon D600 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 78mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/5
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200

 2013/02/12 14:35:58.1 白楽
Nikon D600 レンズ: VR 70-300mm F/4.5-5.6 G
焦点距離: 165mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/250 秒 - F/8
露出補正: 0 EV
感度: ISO 200
   1986年3月から27年間東横線を走り続けた9000系が東横線から撤退します。思えば初営業運転の時、すぐに入庫してしまい、乗ることどころか見ることすらできなかったこと。また、その直後、私が九州に行っているときに、 横浜駅で脱線事故を起こし、それを友人から電話で聞いてびっくりしたこと。その後なかなか営業には就かず、よからぬ噂も流れてやきもきしたこと。6月に営業運転に復活し、初めて乗るときにVVVFの駆動音にびっくりしたこと。その後も稼働率が低く、友人から「おニューの電車最近見ないけど、どうしたの?」と質問を受けたこと・・・。登場当初はトラブル続きでした。翌年8642Fが登場したときは、「9000系はしばらく増備しないんだ」と思ったものです。しかし1987年から量産が始まり、最初は急行専用で、さらに増備が進むと急行が中心であるものの各停運用も就くようになり、8590系とともに東横線の顔として主に急行用として活躍します。そしてみなとみらい線開業は8000系に代わり最多数系列となり東横線の顔として活躍します。またこの頃一部の編成では更新工事が行われましたが、更新工事は途中で打ち切られ、2009年から大井町線への転用が始まります。
   そして2013年3月副都心線との直通運転に伴い、東横線から撤退することとなりました。あれから27年、月日が経つのは早いものです。


ありがとう!!東横線の1000系!! ありがとう!!日比谷線直通!!

2013/03/13 17:22:23.7 綱島
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 92mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/50 秒 - F/5.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 280

2013/03/13 17:38:09.5 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/50 秒 - F/5.6
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 560

2013/03/13 17:53:17.3 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/40 秒 - F/5.6
露出補正: -1.3 EV
感度: ISO 720

2013/03/13 18:08:15.6 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 250mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/30 秒 - F/5.6
露出補正: -1.7 EV
感度: ISO 500

2013/03/13 18:08:17.7 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 180mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/30 秒 - F/5.6
露出補正: -1.7 EV
感度: ISO 500
   終始地味な存在でしたが、東横線沿線から六本木、日比谷、銀座方面へ行くときに重宝した方も多いはず。新宿方面への直通よりもこちらの方が重要な気もするんですけどね。


ありがとう!!東横線の9000系!!

2013/03/04 12:17:12.7 自由が丘-田園調布間
(田園調布歩道橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 58mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/640 秒 - F/4.5
露出補正: 0 E
2013/03/04 13:22:33.7 自由が丘-田園調布間
(山側道路14号架線柱下ル)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 105mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/640 秒 - F/5.3
露出補正: 0 EV
感度: ISO 140

2013/03/04 13:55:04.7 自由が丘-田園調布間
(山側道路14号架線柱)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 135mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/500 秒 - F/5.6
露出補正: 0 EV
感度: ISO 110

2013/03/13 17:40:23 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 135mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/50 秒 - F/5.6
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 560

2013/03/13 17:40:35 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 210mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/200 秒 - F/5.6
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 5000
   ありがとう!!東横線の9000系!!9000系の活躍は大井町線に舞台を移してこれからも続く。


おまけのおまけのおまけ

2013/03/15 18:25:59.2 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/30 秒 - F/5.6
露出補正: -1.3 EV
感度: ISO 800

2013/03/15 18:26:01.5 日吉-綱島間
(綱島跨線橋)
Nikon D600 レンズ: VR 28-300mm F/3.5-5.6 G
焦点距離: 180mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/30 秒 - F/5.6
露出補正: -1.3 EV
感度: ISO 800 
   たった1日(2日?)だけの、「8CARS」ステッカー付きY500系による「通勤特急 渋谷行き」。5050系には順次このステッカーが貼り付けられたにもかかわらず、Y500系には貼り付けられなかったので、てっきり青いものを貼り付けられるのかと思っていたら、5050系と同じピンクのもので、拍子抜けしました。



14年4月7日 戸越公園-中延間
(戸越公園4号踏切) 
   
   目の前で非常ボタンが押される(後で知ったことだが)。2つ先の戸越公園2号踏切で非常事態があったようだ(これも後で知ったことだが)。しかし、特殊信号発光機が点滅するのは、ここ戸越公園4号踏切用のものであるので、場合によっては運転士は視認することができないかもしれない。そのため、オレンジ色の制服を着た信号関係の作業員が遮断機から身を乗り出して、運転士に異常を知らせる。接近した122-162列車は非常ブレーキをかけ、戸越公園2号踏切直前で停止し、ほぼ同時に戸越公園4号踏切の遮断機が上がり、警報器の鳴動が止まった。するとこの作業員は携帯電話で(おそらく)司令に連絡する。「信号の○○(実名)ですけど、戸越(公園)2号(踏切)でお年寄りの渡り残り(渡りきれなかった)があったため、僕が押しました。」そして当該列車の車掌にも連絡。この方と少しお話ししたのであるが、「僕なんか(社員)でも、押すのは勇気がいる...んですよ。」とのこと。列車は2号踏切の直前で停止したので、何事もなかったはずである。しかし、乗務員は司令に連絡しなければならない。そのため、列車はしばらく停車を強いられる。そして安全を確認後、発車する。夕方ラッシュに差し掛かった時間であるため、後続列車が詰まっている。そして後続列車は、非常ボタンが押されたこの4号踏切の手前で停車、そして安全の確認と執った後、ゆっくり発車する。列車が通過した後は戸越公園駅前の1号踏切はすごい人である。しかし、何事もなくよかった。この方が非常ボタンを押さなくても、何事もなかったかも知れない。しかし、事故を未然に防ぐこの方のきびきびした動作が非常にかっこよかった。


東急ダイヤモンド富士

2015/02/12 17:06:53.11 上野毛-二子玉川間 (東京都世田谷区上野毛3丁目)
(北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7:山側道路6号架線柱少シ上ル)
Nikon D810 レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR
焦点距離: 56mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/400 秒 - f/4.5
露出補正: -2.0 EV
感度: ISO 280

2015/02/12 17:06:53.11 北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7の太陽の位置
高度1.9°方位251.8° ※方位は北が0°、東が90°、南が180°、西が270°)
参考文献:国立天文台ホームページ


2015/02/12 17:06:30.73 上野毛-二子玉川間 (東京都世田谷区上野毛3丁目)
(北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7:山側道路6号架線柱少シ上ル)
Nikon D810 レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/400 秒 - f/5.6
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 280

2015/02/12 17:06:30.73 北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7の太陽の位置
高度2.0°方位251.7° (方位は北が0°、東が90°、南が180°、西が270°)
参考文献:国立天文台ホームページ


2015/02/12 17:06:30.73 上野毛-二子玉川間 (東京都世田谷区上野毛3丁目)
(北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7:山側道路6号架線柱少シ上ル)
Nikon D810 レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR
焦点距離: 300mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/400 秒 - f/5.6
露出補正: -1.0 EV
感度: ISO 280

2015/02/12 17:06:30.73 北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7の太陽の位置
高度2.0°方位251.7° (方位は北が0°、東が90°、南が180°、西が270°)
参考文献:国立天文台ホームページ


2015/02/12 17:07:10.04 上野毛-二子玉川間 (東京都世田谷区上野毛3丁目)
(北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7:山側道路6号架線柱少シ上ル)
Nikon D810 レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR
焦点距離: 56mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/400 秒 - f/4.5
露出補正: -2.0 EV
感度: ISO 280

2015/02/12 17:07:10.04 北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7の太陽の位置
高度1.9°方位251.8° ※方位は北が0°、東が90°、南が180°、西が270°)
参考文献:国立天文台ホームページ


2015/02/12 17:07:10.04 上野毛-二子玉川間 (東京都世田谷区上野毛3丁目)
(北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7:山側道路6号架線柱少シ上ル)
Nikon D810 レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR
焦点距離: 56mm
露出モード: シャッター優先オート
測光モード: マルチパターン測光
1/400 秒 - f/4.5
露出補正: -2.0 EV
感度: ISO 280

2015/02/12 17:07:10.04 北緯35°36分46秒2 東経139°38分10秒7の太陽の位置
高度1.9°方位251.8° ※方位は北が0°、東が90°、南が180°、西が270°)
参考文献:国立天文台ホームページ
   ダイヤモンド富士!ここでの撮影は初めてです。3枚目は2枚目を、5枚目は4枚目をそれぞれトリミングしたもの。太陽が富士山頂に沈んでいる間、丁度よく上下列車が来てくれました。4・5枚目は太陽が完全に沈む直前の様子。太陽が富士山にかかってから完全に沈むまで約3分。この後レンズをNikon NIKKOR-S Auto 55mm F1.2に替えて撮影しました(ただしここには非掲載)。

   富士山を望遠で撮ったり、電車を撮ったりと忙しく、このような時は高倍率ズームが威力を発揮します。しかし、露出補正などの設定を変えるなどをする必要があり、やはりボディ2台有った方がよいと思います。富士山に気を取られ、露出の確認のための試し撮りをjpgで撮った後RAWに戻すのを忘れたりなどの、操作ミスもあり、はダイヤモンド富士は撮れましたが、反省点の多い撮影でした。


電球色っていいな

15年10月19日 日吉-綱島 (横浜市港北区綱島東2丁目)
(綱島跨線橋)
Nikon Df + Nikon NIKKOR-P Auto 10.5cm F2.5

15年10月19日 日吉-綱島 (横浜市港北区綱島東2丁目)
(綱島跨線橋)
Nikon Df + Nikon NIKKOR-P Auto 10.5cm F2.5
   電球色っていいな。そう言えば、東横線を走る東急と東京メトロの車両のうち、電球(シールドビーム)を使用しているのは、東京メトロ7000系だけだ。(他はHIDまたはLED)


回折現象による小絞りボケ











   今日はまず藤が丘に出掛けました。上空に薄雲がかかっていましたが、空気が乾燥しているので、富士山は綺麗に見えると確信していましたが、その通りでした。ここに行ったのは、ここで富士山を絡めて撮りたかったのと、Nikon Ai AF Zoom NIKKOR ED70-300mm F4-5.6Dを使いたかったから。このレンズは手ぶれ補正がありませんが、軽くてコンパクトでテレ端を除くと明るいので、重宝します。
   いつもはシャッタースピード優先で、絞りはf/5.6〜8程度で撮りますが、これだと大きく伸ばした時に富士山がボケてしまうので、今日は実験を兼ねて、f/16やf/22まで絞って撮ってみました。焦点距離300mmだと、f/22まで絞っても回折現象による小絞りボケの影響はほぼないと考えました。また、列車の前面までの距離が100m程度ですから、理論上は直線距離で60km以上離れた富士山にはピントは合わないことになります。
   1枚目の5000系の写真はシャッタースピード優先で絞りはf/6.3です。2枚目はこの写真の富士山山頂の部分をトリミングしたもので、富士山だけでなく公園の樹木もボケていることが分かると思います。
   3枚目の8500系の写真はマニュアルで1/250秒、f/16で撮ったものです。4枚目は同じくトリミングしたもので、2枚目よりはくっきりしていますが、まだピントは合っていません。
   5枚目の東京メトロ8000系の写真は、マニュアルで1/250秒、f/22で撮ったものです。6枚目はこれをトリミングしたものです。ピントは完全に合っているわけではありませんが、4枚目より若干くっきり写っているでしょうか。この条件で感度はISO800です。
今度ここで撮る時は、上記のことも踏まえて撮ろうと思います。

※比較のため、他編成の写真も掲載しています。


みらいのとうきゅうふぁん

とうきゅう 5000けい
15年12月18日 南町田-つきみ野 (神奈川県大和市下鶴間)
(城山橋)

とうきゅう 2000けい
15年12月18日 南町田-つきみ野 (神奈川県大和市下鶴間)
(城山橋)
   今日も朝から出掛けられたので、撮ってきました。
   撮影中地元の方から、声をかけられるのはよくあることで、性別も年齢もまちまちです。今日、話しかけてくれたのは、5歳と3歳くらいの男の子とそのお母さんでした。電車好きで、電車を見に来たようでした。時間にして20〜30分くらいでしょうか。青と黄色の接近灯、「30K」とかの運行番号のこと・・・となど質問されたので、簡単に教えてあげました。そして、このサイトのことも教えたので、きっと見ていただけるものと思います。内容は難しいですが、電車の写真も多数あるので、もし気に入って東急の電車がもっと好きになっていただけたら、この上ない喜びです。彼らは将来きっと東急ファンになって、10年後くらいにはカメラを持って、すばらしい写真を撮るようになるでしょうか。もしかしたら、東急に入社し宮田道一さんのように東急関連の本をたくさん書くようになるかもしれませんね。




2016-10-22 戸越銀座-大崎広小路
(新桐ヶ谷橋 / 東京都品川区平塚1丁目)
Nikon D810 + Nikon AI NIKKOR 135mm F2S

2016-10-22 戸越銀座-大崎広小路
(新桐ヶ谷橋 / 東京都品川区平塚1丁目)
Nikon D810 + Nikon AI NIKKOR 135mm F2S

2016-10-22 戸越銀座-大崎広小路
(新桐ヶ谷橋 / 東京都品川区平塚1丁目)
Nikon D810 + Nikon AI NIKKOR 135mm F2S